スマホ版





◆関連リンク
◆更新履歴
◆最近のコメント
今日は、とある総会にお呼ばれし、歌わせて頂きました!

その会場が、葛飾区の青砥にある「かつしかシンフォニーヒルズ」。確か7年前に友達と一緒に行った場所。その時、“青砥”という字が読めず(お互い地方出身者ということで免じて頂きたく…)、恥ずかしながら“あおなめ”と読んでおりました。実はそれが“あおと”であるということは、すぐに分かりましたが、いまだにそれをネタに2人で笑うほど、忘れられない地名であります。今日、青砥駅に降り立ってすぐに、思わずこの写真を、その友達に送ってしまいました。

さて、本日の総会というのは、地元の地元である湯野浜出身者の集まりでした。僕は、地元出身の歌手ということで、来賓としてお呼び頂きました。これまでにも、高校や大学の総会に呼んで頂いて、歌わせて頂きましたが、こんなにも地元というのは初めてで、屋号を言えば「あ〜!」と皆さんに分かってもらえるという不思議さ!

始まる前、司会の男性に、「コウ?」と声をかけられました。ん?え?誰?
「分からない?」
「・・・・・・・アッ!!!ツカサおじちゃん?」
叔父の友達(同級生)でした!よく家に遊びに来ていて、僕もいとこも、“おじちゃん!”と呼んで慕っていたのでした。当時、まだ30代前半だったはず・・・。

今回は、地元ということで、地元にちなんだ歌を選びました。

1. 長い飛行船
2. 夏景色
3. 旅にでませんか
4. 夕照に誘われて

後半2曲は1年振りにステージで歌いました。「夕照に誘われて」は、湯野浜の海に沈む夕陽を、過去の大切な想い出に喩えて作った歌。これからもライヴで大切に歌っていきたいと、改めて思いました。

応援の言葉をたくさん頂き、CDも買って頂き、とても嬉しい1日でした。どうもありがとうございました!
| 音楽活動 | comments(0) |
コメントする







◆カテゴリー
◆過去の日記
◆オススメ