スマホ版





◆関連リンク
◆更新履歴
◆最近のコメント
ボイトレへ。廊下を歩いていたら、部屋の前に立っているチーター先生が見えた。ほんの数メートル先にいるチーターを見て、瞬間的に、あることを感じた。僕は開口一番、チーターに問うた。
妊娠してる?
「・・・・・・え、な、なんで分かったの?!・・・実は今日、それ言おうと思ってたのヨ・・・」
腹が出ていたわけではなく、それらしき体型になっていたから気づいたのではない。フッと感じる何かというのは、言葉では説明できないけど、年々強くなっている気がする今日この頃。
「・・・だから、申し訳ないんですけどぉ・・・」
「えっ・・・いつまで?」
「3月一杯(まで働く)」
「(これから僕のボイトレは)どうすんの?」
「まだ分からないけど、たぶん、あっち(の部屋にいる)先生になると思う」
「え〜・・・どうしよう・・・(ボイトレ)辞めようかな」
「エッ?!なんでよォ〜?!あの先生、アタイなんかよりずっと凄いのよ。芸大の声楽科出て、クラシックとポップス両方の発声出来るし」
「それスゴイよねぇ。自由だよね。歌うことが、すっごい楽しいんじゃない?」
「そうよネェ〜」
「そのくらいの先生でも、まだ上の先生にレッスンされてんの?」
「そうよ。もっともっと上を目指すのよ」
「そんなスゴイ先生と、チーターのギャラが同じ・・・?」
「そうなのよォ〜〜。どこの馬の骨かも分からないアタイと同じってねぇ〜。コワイわぁ〜」

いろいろ話を聞いて、本当におめでたいことで、素晴らしいことだけど、僕にとってはボイストレーナーが変わることは少し恐い。でも、同じスクール内だから方法は変わらないわけで、違うところに行くよりはずっといいし、今の発声法(教授法)は僕に合っている。これまでいた人がいなくなると、とてつもなく寂しくなって、変化についていけないけれど、でも新たなるスタートかもしれない。

実は今日ボイトレに行く前、「そういえばいつからボイトレ始めたんだろう?」と思って過去の日記を読み返していたのだ。2003年12月に始めたから、丸5年が経った。
「あの頃の日記を読み返したら、発声法をとにかく身に付けたくて貪欲だった。しかもお互い敬語だったみたい!!」
「そうよォ〜!」
5年間のレッスンに終止符が打たれることを聞かされた今日、あの日の日記を読むとは、虫の知らせだったのだろうか?!

「いきなり“妊娠してる?”って言われてビックリした?」
「ビックリしたわよ〜!なんで知ってんのかと思って」
「だからね、タカハシコウの言うことさえ聞いてれば間違いないんだって〜!」
「ンなことないわよ〜。たまのことよ!!」
| ボイトレのチーター先生 | comments(2) |
コメントする
チーター先生おめでとうございます!
お会いしたことはないものの、すこぶる愉快なお母さんになりそうな・・・予想。
5年も教えてもらっていたら、そりゃ寂しいよねー。
というか功君とチーター先生の面白いやりとりが窺えなくなるのが寂しい私。
新しい先生もユニークな先生でありますように。
| つちふみ | 2009/01/27 8:19 AM |
>つちふみさん
おめでたいことだけど、それは同時に先生が変わるということであって、
やはりそのことに関してはショックなのでありました。
まぁ、去年結婚された時に「子供が出来たらどうする?」という話はしてたんだけど。
あと4回!!それまで、ここ最近サボり気味だったチーター日記頑張りますよ!!
| 高橋功 | 2009/01/27 2:14 PM |







◆カテゴリー
◆過去の日記
◆オススメ