スマホ版





◆関連リンク
◆更新履歴
◆最近のコメント
◆オススメ
◆RSS
高田馬場・四谷天窓.comfortでのライヴ、無事に終了しました!久しぶりに吉祥寺以外でのライヴでした。

前回のライヴから全ての意識を変え、特にトークは「地の高橋功」を見せる方式をとっておりまして、今回は前回よりも更にパワーアップしたライヴにしたいという思いのもとに臨んだライヴでした。

今年に入ってから、たくさんの変化が自分の身の回りで起きています。プレッシャーは当然のこと、楽しいこともそうでないことも、すべて受け入れて、貪欲にチャレンジしていく思いです。これまでアーティストしての高橋功を支えてくれている方たちがいて、そして新たな出会いもあり、僕は今年、走ります!

ここ1週間ほど、喉の調子がイマイチだったのですが、そういう時に不思議なのは、なぜかステージに上がると「調子が良くなっている」ことなんです。そして自分が頑張れば、お客さんも楽しんでくれます。笑ってくれたり、微笑んでくれている表情をステージ上から見ていると、もっともっと!と思います。

ステージに上がるということは、並大抵のことではありません。人を楽しませるということは、とても難しいことです。ステージに出たら、練習してきたすべてを、集中力で出し切るのみです。練習していないものを出すことはできません。お客さんの笑顔が見えたら、どんなことだって出来るのではないかと、最近思うのです。

今日は新曲「塩水」を初披露しました。初めて、こういうタイプの詩を書きました。ステージのことは、いろいろと考えています。これからもっともっと、楽しいステージにしていきます。どうぞ、期待して下さい。

本日お越し下さった皆さん、どうもありがとうございました!

=本日のセットリスト=
1. 長い飛行船
2. 手をつないで

  -MC-
3. 塩水
  -MC-
4. 碧い埠頭
5. 空の少年

  -MC-
6. 朝が来れば変わるだろう
| 音楽活動 | comments(3) |
コメントする
初めまして。YouTubeから飛んできました。
“手をつないで”のメロディーが素朴で素敵だったから、ほっ、とさせてもらえました。

でも、歌詞は…??
他の曲の歌詞も拝見しましたが、現実味や色がないと言うか、なんか落ち着かない気持ちになりました。

そこで、素朴な疑問なんですが、高橋さんは、どういう目的をもって曲を製作していらっしゃるんですか?



| Roma | 2009/04/07 5:04 AM |
すみません。途中で送信してしまいました。
まだ、全部の日記に目を通せてないので、もし私の質問の答えに相当するものを、過去に書いてらしたならすみません。

旅行記も、まだパリ編しか読めてないので、またゆっくり読ませて頂きますね。
| Roma | 2009/04/07 5:13 AM |
>Romaさん
はじめまして!
試聴、そしてご訪問・書き込みありがとうございます!

基本的なスタンスとしては、心の隙間というか、
人の切なさや寂しさを表現するために、曲を作っています。
| 高橋功 | 2009/04/07 10:41 AM |







◆カテゴリー
◆過去の日記