スマホ版





◆関連リンク
◆更新履歴
◆最近のコメント
高田馬場・四谷天窓.comfortでのライヴ、無事に終了しました!今回は『男のピアノ』と題されたイベントで、男性ピアノ弾き語りアーティストが4組出演。一昨年、南青山MANDALAでも同じ企画のライヴに出演しましたが、男性ピアノ弾き語りはあまり多くないので、新鮮ですね。

今年3月から趣向を変えてお送りしております『高橋功ライヴ』。演奏はもちろんですが、これまで多くの方々に言われてきたトークを全面的に改善し、プロデューサーのR様と共に、きちんと構成を作っています。毎回毎回、必ず最低ひとつはステップアップ出来るよう、ハードルも上げられるのですが、「自分のために」やろうとすると、ブレーキがかかるし、とてつもなく苦しくなるけれど、「お客さんに楽しんでもらうために」やるのならば、恥ずかしい話だろうが変な顔だろうが、出来ないことはないと思うようになりました。ドカンドカン笑い声が聞こえると、こちらも欲が出てきます。今回のアンケートにはトークのことが多く書かれており、それは素直に嬉しいと思いつつも、「で、歌は?!」とふと思ってしまうこともございますけれども、それでも、ひとつのライヴをやり切るにあたっては、歌だけでは伝え切れない高橋功を出すために、トークは必要不可欠なんですね。もちろん、歌ありき、ですが。全てバランスがとれるようになると、歌う側の意識も、聴く側の意識も変わってくると思います。

今日は喉の調子も良く、のびのびと歌えました・・・が、実を言うとミスタッチも結構あったりして!!まぁ、それもライヴです。「手をつないで」「碧い埠頭」のようなクールな“静”の部分と、「Fantasma」「今、海を渡れ」の情熱的な部分をメリハリをつけて出しました。はたまたポップで懐かしい「夏景色」、“静”なのに熱い「海からの手紙」は、凄く入りやすい世界観です。久しぶりにやった「Blue Touch」も好評でした。それにしても、今年の春に作った「碧い埠頭」が毎度凄く人気があるのが、本人としてはとても不思議!!

次回は8月25日(火)、高田馬場・四谷天窓.comfortにて、今回と同じくまた『男のピアノ』に出演です。ぜひぜひ、聴きにいらして下さい!

本日、お越し下さった沢山の皆さん、どうもありがとうございました!ライヴ中、反応して下さった方々、僕が強要したアンケートに回答して下った方々、どうもありがとうございました。心より感謝致します。

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

=本日のセットリスト=
1. Blue Touch
2. 手をつないで

  -MC-
3. 夏景色
4. 碧い埠頭

  -MC-
5. Fantasma
6. 今、海を渡れ

  -MC-
7. 海からの手紙
| 音楽活動 | comments(0) |
コメントする







◆カテゴリー
◆過去の日記
◆オススメ