スマホ版





◆関連リンク
◆更新履歴
◆最近のコメント
◆オススメ
◆RSS
本日のライヴ『男のピアノ』、無事終了しました!

今回は、今迄のライヴの中で最高のパフォーマンスが・・・と、言ってしまっていいのか、とにかく今の「高橋功」すべてを出し切ったライヴだったと思います。歌への集中、間、トーク、悔いなく出来ました。ライヴに賭ける思いが伝わりましたでしょうか?それが全てです。

とにかく、ライヴのスタイルを変えてから数ヶ月が経ち、毎度毎度後退はしたくない思いと、「ステージに立つ」ということの重さ、並大抵では何も伝わらない怖さ、プレッシャーに打ち勝つ精神力と向き合い、ライヴ直前は毎度のことながら緊張感と闘い、ステージに立った時には「もうやるっきゃない!準備してきたこと全部を悔いなく出し切る!」の精神で、その場の空気を全部変える意識で臨んでいます。実際のところ、ステージ上における「自分」という私情はどうでもいいのです。お客さんが歌に入り込み、トークにうなずき笑い、楽しんでもらえる時間を作ることがステージに立つ者の責任です。非日常を演出出来なければ何の意味もありません。

僕は今、お客さんに伝えること、楽しんでもらえることを100%としてステージに立っています。自分の緊張やら照れやら羞恥心といった、こちらの都合は全て消化した上で臨まなければいけないのがステージ。だからライヴというのは非常に難しいものですが、あの「空気が変わる瞬間」を味わってしまったら、それはもう何ものにも代え難い“快楽”です。僕はそれをこの先ずっと、追い求めていきます。

今日時間を作ってお越し下さった皆さん、本当にどうもありがとうございました。残念ながら来られなかった方は、ぜひ次回、熱い思いを受け取りに来て下さい!

今後ともどうぞよろしくお願い致します。次回は10月8日(木)、高田馬場・四谷天窓.comfortです。

=本日のセットリスト=
1. 空の少年
2. 碧い埠頭

  -MC-
3. 夏景色
4. Fantasma

  -MC-
5. 恋空
6. 今、海を渡れ

  -MC-
7. 長い飛行船
| 音楽活動 | comments(0) |
コメントする







◆カテゴリー
◆過去の日記