スマホ版





◆関連リンク
◆更新履歴
◆最近のコメント

昨夜は久しぶりに自宅でリク次郎とイチャつくことが出来て楽しかった!今朝は耳鼻科に行くことになっていたので、10時頃、飼い主宅へ連れて帰った。

飼い主宅に着いた途端、うんこ放出
リクは基本的に便が出にくい。コーギーは男性ホルモンの関係で出にくいと医者に言われたらしいが、散歩中も何度か踏ん張るのに出ないのはかわいそう。最近は、飼い主の試行錯誤もあってか以前より出るようになった。

ちなみに飼い主宅では、おしっこシートの上におしっこをし、その辺にうんこをする。ところが、我が家に来ると、(おしっこシートを出しているにも関わらず)おしっこもしなければうんこもしない。家にいる間はずっと我慢しているので、外に出すとおしっこジャージャーである。

これが不思議なのだ。なぜ、飼い主宅ではおしっこするのに、我が家ではしないのか?ただ、去年初めて家で預かった時は、僕がほんの数分家を出た隙に、おしっこシートの上ではなく、リクの荷物を入れていた紙袋におしっこをひっかけていた。その次の外出時も、床に敷いていたリク用のタオルの上でおしっこをしていた。これは予想通りでもあった。飼い主(僕は飼い主ではないが)が外出すると、わざとおしっこをする習性が犬にはあると以前何かで読んだことがあったから。

  

あちこちにおしっこされても困るので、今度はサークルに閉じ込めて外出した。すると、かなり不安だったのか、おしっこのみならず、うんこも、更には吐いた形跡もあった。

その後、何度か預かったが、僕の外出中におしっこをすることはなくなった。それはたまたまだったのか?
・・・ただ、いまだに我が家に来ておしっこシートを活用することはない。なので、リクを置いて外出することにはためらいがある。まぁ最近は連泊することもないので、リクを置いて外出しなければならないケースはないのだが。

それにしても、飼い主宅の中ではするのに我が家に来るとしないのはどういう意識の違いなのか、不思議だ。

← 飼い主宅の階段にて。2階に上がる為に、2段目まではいつも自分で前足をかける。そしてそのまま、僕に抱きかかえられるのを待っている。

別に今から2階に上げるわけじゃないのに、可愛いリク!!

| ヒト様の犬 | comments(0) |
コメントする







◆カテゴリー
◆過去の日記
◆オススメ