スマホ版





◆関連リンク
◆更新履歴
◆最近のコメント
来年3月の20年振りのアメリカ再訪にあたり、ジョージアにいるホストファミリーや当時の友人たちに興奮まじりのメールを送った。会いたい人がわんさといるから大変!と最初は思ったものの、いざメールを出す段階になったら、さほどの人数でもなかった。すぐさま返事をくれた人もいれば、何日経っても返事がなくてやきもきさせてくれた人もいたが、当時一番仲の良かったフィリップ君からの返事を以て、ようやく全員からの返答が得られた。さすがにジョージアにいない人も何人かいるので、全員との再会は無理かも知れないが、それでも「都合があえばジョージアに飛んで行く!」と言ってくれた人もいたし、現段階でOKをくれた人たちとの再会を妄想しながら心は躍っている。ただ、かのフィリップはジョージアに住んでいないばかりか、音楽関係の仕事であちこち飛び回っているので、会えるかどうかはまだ分からず。友達の中では一番多く遊んだし、楽しい思い出も限りないので、彼に会わずしてアメリカを去るのは何とも無念ではあるのだが・・・でもきっと会えるだろう!

当時、まさか20年後の再会があるなんて誰が想像しただろう。1年にも満たない月日を共に過ごしただけの留学生をいまだに覚えていてくれて、また迎え入れてくれることはとても有り難いし、僕にしても、チャンスはそうそうあるものでもない。アメリカに個人的な旅行で行くこともこの先ないかも知れないし、このチャンスを有効活用したい。

さて、20年振りの再会の手はずが整ったところで、お次は「再開」。7年振りにジムに通うことにした。目的は3つ。1つ目は7年前と同じく、理想の体型を手に入れるための筋トレ。2つ目はもはや太刀打ち出来ないお腹ポッコリを引っ込めるため。そして3つ目はマッサージに行く度に脅される全身のコリをほぐすため。年齢的にも、そしてこの先の長い年月のことを思うと、どんどんコリは酷くなる一方だろうから、とにかく今からでも始めなければならない。

そこで今回は思い切って、トレーナーに1対1で指導してもらうパーソナル・トレーニングを遂にやることにした。7年前はお金をケチってやらなかったのだが、結局、自己流でトレーニングしていても、フォームが正しくなければ意味がないし、何と言っても自分に甘くなって、終いには流れ作業に飽きてしまう。トレーナーを付ければ、メニューも随時体の変化に合わせて作ってくれるし、何より、付きっきりなのでフォームを直してくれて、更には怠けさせてくれない。しかしお金はかかる。1回につき6千円が飛ぶ。これを、まず慣れるまでは週1回取り入れて、合間に自主トレ。高いけれど、マッサージ代をそちらに回せばいいし、もはや「高い」などと言っていられない。長期的に見れば安いもんだと思う。

そして何と言っても、立地が重要。以前は自転車で30分かけて通っていたが、大抵の場合「行くこと」が面倒になるらしく、僕も例外ではない。なので今回は、自宅から徒歩数分(駅のすぐそば)にある、去年出来たばかりのジムを選んだ。大手のジムとは違い、筋トレマシンはなく、TRXやViPRでのトレーニングになるので、飽きは来ないだろうと思っている。今度こそ、パーソナル・トレーニングで絶対に挫折しないと決めている!!何より運動不足の解消を始め、コリの解消、筋肉を付けられることと、一度に数度おいしい。
| スポーツ | comments(2) |
コメントする
・・・フィリップ!懐かしや!
彼の話をたんまり聞かされましたね。
どれ一つ覚えていませんけど・・・。
南部訛りを復活させつつ、実り多い渡米になりますように。
| 土踏レモン | 2015/01/12 11:44 PM |
土踏レモンさんへ
そういや、土踏さん、フィリップのファンでしたね。
どんな話をお聞かせしたのか、こちらもさっぱり覚えておりませんが。
今更ながら知りたい!!

仕事場は思い出のサンフランシスコからほど近いシリコンバレーだけど、
最終日はフィッシャーマンズワーフ近くにホテルをとりました。
ホリデーイン懐かしいね。
思い出の場所に一人で行くのは切ない!!
| 高橋功 | 2015/01/12 11:56 PM |







◆カテゴリー
◆過去の日記
◆オススメ