スマホ版





◆関連リンク
◆更新履歴
◆最近のコメント
◆オススメ
◆RSS
たっぷり楽しんだダイビング3日間の後は、4日間の仕事を終え、今朝無事に帰国しました。ちなみに仕事で使ったホテルは最初の3泊からいきなりグンとグレードアップ。なのに、仕事の間は毎晩グッタリで、きちんと最初からベッドに入って眠れたのは初日のみで、次の夜からはちょっと横になるだけ…とベッドの上にゴロンと横になったが最後、早朝までそのまま目が覚めず。最後の夜なんて、ソファーに寝ていた。立派なベッドが2つもあるというのに(ツイン部屋に一人)。



4日間の缶詰め状態の最中、マンションの管理会社から短時間の間に4回も携帯に着信があった。4回とは尋常じゃない。もしや、火事?それとも強盗?いや、もしかして、日本を発った日の朝、あまりにも急ぎ過ぎて、目覚ましを止めて来なかったかも知れない・・・それで毎日1日2回は鳴り響く音に苦情だろうか?!早く確かめたいにも、その着信に気づいたのは既に夕方で、かけ直したら既に営業時間が終わっていた。

その翌朝、早速日本に国際電話を掛けたら、担当者は外出中と言われガックリしたものの、用件を教えてくれた。
「隣の部屋の・・・」
と言われた時点で、やっぱり目覚ましか!と思ったが、そうではなく、
「1月30日に、隣の部屋の前に置いてあった大きな荷物ががなくなってしまったので、高橋さんご存じないかと思ってお電話しました」
なんだそれ。そもそも30日の朝に日本を発っているので知る由もない。
「そうですか。見ていないなら、それでいいんです」
今もまだ海外にいます、と付け加えて電話を切った。その数時間後、また着信があった。海外だっつってんのに!

ちなみに、自宅に帰宅したら、危惧していた目覚まし時計、あろうことか、スイッチオンになっていた。この1週間、朝5時半と夕方5時半、それぞれ1時間ずつ、大活躍して下さったみたいです。

 
 
| 旅行 | comments(0) |
コメントする







◆カテゴリー
◆過去の日記