スマホ版





◆関連リンク
◆更新履歴
◆最近のコメント
2ヶ月前から、近所のジムでパーソナル・トレーニングを週1で受けて肉体改造中。1対1のトレーニング、1回につき6,480円もかかるだけあって、毎回レベルアップしていく。これが結構キツく、「え〜っ?!もう1ワンセットやるんですかッ?!(睨む)」「エッッッ!!!今のをもう1回?(怒る)」「うわっ!コレ・・・恐怖です(SOS)」と、クレーマー気味になりかけている。かと思いきや、トレーナーがウェイトを前回より重くしているのを横目で見ていたら、
「なにか?」
と、冷たく言い放ってきたので、「なにも」と言い返しながら、重い思いに耐えるのである。

昨日は、「一食につき、ご飯を1合食べる」と口をすべらせてしまったら、案の定、トレーナーの顔色が変わり、
「そ、そ、それを早く言って下さい!1合はダメです!もっと減らさないと!!」
それに輪を掛けて、その後ポテトチップスを食べてしまうと言ってしまったものだから、しっかりと説教を頂戴した。ありがとうございました。

この間はプーケットから帰って来た翌日にトレーニングが入っていたので、疲れが残ったまま行ったら、開口一番「顔がむくんでます」と言われ、こちらはこちらで、ヘトヘトで死ぬかと思い、「やっぱり今日入れなきゃ良かった」と言ったら、それは許されないと叱られた。来月も10日程日本を離れるのだが、出発前日と帰国翌日にトレーニングを入れられてしまった。おそろしや・・・。

しかし、あれほど悩まされていた肩凝り&首凝りからは解き放たれ、すっかりマッサージ要らずである。マッサージ代がジム代になっているのだから安いものだ。そして恥ずかしながら、トレーニング中のシューズは高校時代に体育で履いていたモノ。一応、「高橋」と書いてあったところはマジックで消しているが、20年前の、しかも体育で履いていた靴とは、とても恥ずかしくて言えない(気づかれているだろうが)。でも以前買ったシャレたスニーカーはトレーニングで履きたくない。

| スポーツ | comments(2) |
コメントする
物持ちがいい・・・というより、いいものを長く使ってるということですね(^^♪
| みゅげ | 2015/02/21 11:52 PM |
>みゅげさん
物持ちがいい=捨てられない、という図式でもありますが、
このシューズ、ふたつあった体育館のうち新体育館専用で、
その新体育館で体育の授業を受けることが滅多になかった為、
高校卒業の時点でもまだ綺麗だったんです。
それで、スポーツする機会に履こうと、京都経由で東京に連れてきたシロモノであります。
| 高橋功 | 2015/02/22 12:32 AM |







◆カテゴリー
◆過去の日記
◆オススメ