スマホ版





◆関連リンク
◆更新履歴
◆最近のコメント
◆オススメ
◆RSS
凄まじい席だった・・・。

中島みゆきコンサートは、言わずもがな、座席は選べない。どんな席であろうが与えられた席に感謝しなくてはならない。そして当然の如く、隣人も選べない。隣のオッサンは酒臭く、そして二席向こうのオッサンはおとなしくしているかと思いきや、後半になってから突然中島さんの歌に合わせて数曲口ずさみ出し・・・コンサートでは絶対してほしくない行為をなさった。しかも凄まじい音程で(音程が良ければいい、というわけではないが)。そして第1部終了後の休憩中、トイレの列に並んでいると、後ろにいたオッサンの息は荒く、酒臭かった。

いい加減にしろーーーーー!!!!!!飲酒入場及び公演中の口ずさみは固く禁じて頂きたい。コンサート会場のロビー内でアルコールを販売しているのでそれは無理な話だが。

今年の中島みゆきコンサートは11月から来年2月にかけて全15公演だが、なんとびっくり、東京と大阪のみ。いつも良い席を確保するのは難しいのに、今年は2か所しかやらないので、全国あちこちからの申込でこれまた難しく。実際、今日のコンサートで東京在住の人と、東京以外から来た人を拍手で確かめたところ、後者の方が多かった。というわけで、僕は今回、ファンクラブ優先予約では1月分のチケットしか取れなかったので、今日の分はイープラスの先行予約で何とか取ったのだが、2階席のそりゃー後ろの後ろ。何回も国際フォーラムには来ているが、2階席の後ろがこんなに高いところだとは知らなかった・・・。

と、座席の位置から、隣人、そして隣人の隣人まで、なんだか凄い席を当ててしまったわけだが、ステージも凄まじかった。何より、セットリストがマニアック!まぁ、いつもマニアックではあるけれど、今年は特に、有名曲がいつも以上に少ない。僕の場合、中島みゆきコンサートでヒット曲を聴きたいという願望が一切ないので、こうした新旧アルバム曲を聴けるのは毎回嬉しいのであるが、今年は珍しく好きな曲がズラリと並んだ。こんなこともあるんだなぁ。

しかし、歌詞にしても歌唱にしても、その迫力がストレートに伝わってくるので、良くも悪くも、僕は物思いに耽ってしまう。良いことも悪いことも頭の中を駆け巡る。そういえば、「体調はいかがですか?」と客席に問いかける場面があった。中島さんはすこぶる快調のようだ。中島さんの健康でありきで、毎年新作が発表出来て、コンサート活動や夜会が開催出来ている。いついつまでも健康で、こうして歌を届けてほしい。

中島みゆき Concert 2015〜2016「一会」
東京国際フォーラム ホールA

【第1部 〜Sweet〜】
01. もう桟橋に灯りは点らない
――MC――
02. やまねこ
――MC――
03. ピアニシモ
04. 六花
――MC――
05. 樹高千丈 落葉帰根
06. 旅人のうた
07. あなた恋していないでしょ
――MC――
08. ライカM4
09. MEGAMI

【第2部 〜Bitter〜】
―おたよりコーナー―
10. ベッドルーム
11. 空がある限り
12. 友情
――MC――
13. 阿檀の木の下で
14. 命の別名
―ミュージシャン紹介―
15. Why & No
16. 流星
――MC――
17. 麦の唄

【第3部 〜Sincerely Yours〜】※アンコール
18. 浅い眠り
19. 夜行
20. ジョークにしないか
| 鑑賞記 | comments(2) |
コメントする
素敵な記事ですね。
私も中島みゆきのファンです。
最近、ブログを始めて、
「教育実習生の中島みゆき」という記事を書きました。
よかったら、覗いてみてください。
| 若松若水 | 2017/08/17 10:29 PM |
>若松若水さん
ありがとうございます!他の記事も覗かせて頂きます!!
| 高橋功 | 2017/08/21 4:20 PM |







◆カテゴリー
◆過去の日記