スマホ版





◆関連リンク
◆更新履歴
◆最近のコメント

ベルトが欲しくなったのでいつものデパートへ。ポールスミスのベルトで気になるものがあった。黒と茶で迷う。店員(男性)の説明を聞く。商品の説明と説明の間に、いかにこの金額が安いものか(といっても1万5千円だが)、本国のイギリスなら、他の店なら・・・と、僕の嫌いなセールストークが混じる。僕は意外と、デパートでは店員とのキャッチボールを楽しんじゃう方だ。このセールストークが3回目に及んだ時、「金額の話、もういいから」とストップを促した。すかさず店員「あ、失礼しました」。
「黒にします」
「ありがとうございます!サイズはいかが致しましょう?お客様なら細いのでLかと・・・」
「細いからMじゃないんですか?」
「細くていらっしゃるので、普段SかMですよね?ポールスミスの場合、小さ目なので、普段Mの方にはLをオススメしてるんです」
念の為と思い、最初はMを試したのだが案の定小さかったのでLにした。
「この感じだとLの方がいいな。今後、これ以上細くならないならLでいいですよね?」
「ええ、Lがちょうどいいと思います。今後、お太りになられるご予定がないのであれば・・・」
「まぁ、お太りになる予定というのは、ちょっとそれは分からないですけどね」
「アハハ」
「それにしても、僕の細さでLがちょうどいいということは、どんな人がMを買うんですか?」
「すっっごいガッッッリガリの人です。拒食症の人くらいの」
「拒食症・・・?」
「あ、失礼しました。ええ、なので、Mはあまり出ない(売れない)んですよ」
ちょっとモタつく喋り方をする独特な店員だったが、ところどころの単語のチョイスと、僕の言葉に対する反応が可笑しくて笑える。
商品券4千円分と、ファミリー会員割引15%が効いて、そこそこお安く購入。
「ファミリーカードをお持ちになって、またご来店、お待ちしております」

| おかしな話 | comments(0) |
コメントする







◆カテゴリー
◆過去の日記
◆オススメ