スマホ版





◆関連リンク
◆更新履歴
◆最近のコメント
今日はいつもより2時間早く起きて仕事に向かった。新宿駅で乗り継いで銀座に着いたその時、ジャケットのポケットに手を入れたら、あれ・・・携帯がない!!ヒヤッとするイヤな感覚。どこかに落としたのか?!・・・まずは落ち着いて考える。落としたのではなく、ただ単に家に忘れてきただけではないか?何度も回想する。しかし残念ながら、駅で一度メールをチェックしたことを思い出した。確実に持って出たのである。ということは、落としたか、盗まれたか。でも、電車は他の乗客と密着するほど混んではいなかった。電車の中で落としたのか、はたまた新宿で乗り換える時に駅の中を歩きながら落としたのか。

8時、まずはドコモに電話する。今どこに携帯があるのか位置検索で確認したかったのだが、現在メンテナンス中の為、9時にならないと検索出来ないと言う。1時間待たなくてはならない(後になって、実は自分でネットで検索することが出来ることを知ったのだが)。すぐにでも新宿駅に電話したかったのだが、さすがにまだ間もないと落とし物が届けられていないかも知れないと思い、電話しなかった。9時までは上の空。海外との電話会議も上の空。今やスマホは電話するだけの代物ではない。あらゆる個人情報、仕事のメールなど、貴重な情報が沢山。どこかに流出したらどうしよう、などとあれこれ考えてしまう。携帯を盗まれて、それが売られ、ブラジルで見つかったという話も聞き、さすがに困惑した。

ようやく9時になり、ドコモに電話しようと番号を押したら、番号を間違えて駅に電話していた。間違えましたと言って切ろうかと思ったが、せっかく繋がったんだし、と思い携帯を紛失したことを告げた。すると、なんと!誰かが拾って届けてくれていたようで、既に落とし物として登録してあったのだ!!もう、まさかのまさかで、胸をなで下ろした。あの時のホッとした喜びといったらない!!その後、ネットで位置検索したら、ちゃんと新宿駅を示していた。

夕方新宿駅に取りに行った。電車の中で落としたらしく、20代位の女性が届けてくれたのだそう。どこのどなたか分かりませんが、どうもありがとう!!!

浅いポケットのジャケットを着用している時は特に、もう携帯をポケットに入れるなんてことはすまい。カバンの中に入れるのだ!ああ、それにしても、いつもあって当たり前のもの、なくして気付くその有り難さ。そして、失くした時の為の対策もちゃんと取っておかなくてはね!皆さまもお気を付け下さい。
| 普通の日記 | comments(0) |
コメントする







◆カテゴリー
◆過去の日記
◆オススメ