スマホ版





◆関連リンク
◆更新履歴
◆最近のコメント


連休は山形に帰省していた。帰省した際、僕は何かしら探し物をする。毎回それを忘れないようにメモをしていくわけだが、今回は6月23日の「40周年記念リサイタル」で使う写真や映像(蔵出しの秘蔵モノ)。元々アテにしていたものはあったのだが、色々探していくうちにあれもこれもと、父に写真やビデオを出してもらう。写真は豊富にあるけれど、映像といえば一番古いもので小学校5年生の時のピアノ発表会。しかもダビングしたVHSなので画質が粗い。だけどそれがまた昭和感があってイイ。

観ながらふと思ったのは、当時は、観に来てくれていた祖母やら近所の人やらを演奏中に映しているのがあまり気に入らなかった。自分の手元や姿をチェックしたかったからだ。しかし今となれば、それはとてもとても貴重で、もう亡くなっている祖母や親戚の人、とてもお世話になった人などが映っている。勿論その人たちの声までは入っていないけれど、映像の中で出会う懐かしい人たちを観ながら、本当に本当に懐かしい気持ちになったし嬉しかったのである。

僕は音楽活動をしていたおかげで自分の20代前半の頃からの歌声や映像が残っているので、常々我ながら貴重な記録だと思っていたのであるが、なかなか祖父母や親戚の人たちの映像を撮ることはない。今やスマホで簡単に動画が撮れる時代。残せるものは残しておこう。


地元のフランス料理店に行ったら、飾ってあった。おもしろい!
| 音楽活動 | comments(0) |
コメントする







◆カテゴリー
◆過去の日記
◆オススメ