スマホ版





◆関連リンク
◆更新履歴
◆最近のコメント
朝8時半のTGV(新幹線)でパリを発ちボルドーに向かう。3時間の旅。昨夜は眠すぎてブログをアップ出来なかったので、電車の中でせっせこアップし、更にメールしていたらあっという間に着いたがずっとスマホをピコピコやっていたので疲れた!!というより、もっと車窓を楽しみたかった。

終始曇っていて時折雨も降っていたが、ボルドーに着いたら雨は止み、そして太陽もお出ましに!!バスで10分のところにあるアパートに早速向かう。


アパート外観。部屋は4階にあるのだが、エレベーターなし。











新しくて綺麗でオシャレ!なのだが、難点はデザイナーズ物件にありがちな、使い勝手の悪さ。天窓付きのシャワールームに至ってはドアがなく、シャンプーを置く台もタオルをかける場所もないのはまぁいいとしても、水圧が弱すぎてジジーのションベンか!ってくらいチョロチョロ。こりゃ冬は風邪引くぞ!まあでも、パリの11平米の部屋に比べれば快適度も清潔度も申し分なし。

早速街中を散策。目当てのパン屋ではテラスにある少ない席でランチも出来るのだがあいにくの満席だったので諦める。ブラブラしていたら地元民で一杯のレストランを発見したので、ここぞとばかりに入る。Gloutonと言う名の店。中も洒落ている。







ちょっと待ってもらうけどいい?と訊かれ、もちろんOKだよんってことで、しばらく待って、出てきた前菜にたまげる。デザートかと思ったコレ。



フォアグラの上にイチジク。見た目も美しいが味がとんでもなく美味しくて気絶してしまった。そしてメイン料理はローストチキン。

絶品という言葉以外何も思い付かない程美味しくて、こんなに美味しいものをこれまで食べたことがないってくらい、生きてて良かったと思うくらい美味しくて、どうにかなってしまうかと思った。これで15ユーロなのだからまた驚く。フランスでは平均的なランチ料金。



今日は適当に歩き回ろうということで、お土産を買う店探しをする。合間にこれまた服をあれこれ買う。あー、やっぱりあんまり服を持って来るんじゃなかった。カード請求も大変恐いが帰りの荷物も恐い。でも最近は東京で好みの服を見つけるのが難しくなっているから仕方ない。








これは血の色……ではなく、ワインの色なのであります。




ボルドー名物!水鏡。テレビで観てすごく綺麗だと思っていた。夜のライトアップが綺麗なはずなのでまた来なくては。





歩いて歩いて歩いて……くたびれる。ひとまず、また歩いてアパートに戻ってひと休み。というか、筋トレをしたかったのだ。

美味しい店を検索して、夜8時半頃再び出る。ワインバーでいいやと、予約しないと入れないほど人気だという店Wine More Timeに行ったのだが、席はたっくさん空いていた。そして、僕の考えはちょっと間違っていた。ディナーをしに一人でワインバーに行くのはミスチョイス。食べ物はつまみ程度のものしかないし、ハムの盛り合わせを頼んだのだがこれまた凄い量!ビストロに行けば良かった。というか、あのランチで行った店、ずっとあそこでもいいのではないか?!





それにしても、Googleマップを見ながら歩いてるのに今日はよく迷った。そしてイマイチまだ街を把握できていない。
| 旅行 | comments(2) |
コメントする
ちょっとー!「退屈な車窓」って言ってたのに!
ハムの盛り合わせでボルドーワイン・・・はぁ〜。裏山C!
ランチにはおフランスのお洋服を着てきてね!
| レモン | 2018/10/16 11:46 PM |
レモン様
景色というより、ボケーッとしたかったのであります。携帯ピコピコじゃなくて!
でも夜になると歩き疲れで寝てしまうので、結局電車移動中や、レストランでピコピコする羽目に!!
フランスはカッコいい服がありすぎて大変!しかも良く似合うから〜!!!
| 高橋功 | 2018/10/18 2:13 AM |







◆カテゴリー
◆過去の日記
◆オススメ