スマホ版





◆関連リンク
◆更新履歴
◆最近のコメント
今日のパリはあいにくの曇り&雨。上手い具合に雨を避けながら行動できたので濡れることはなかった。半年おきにフランスに来ているので、まぁこんな日があっても仕方ないとは思うが、後から合流する友達は今回が初ヨーロッパなので、何とか雨は避けたい!と思うのだが…

アパートから見える景色


中庭


アパートから歩いて徒歩20分のところにある店に、スマホのSIMを買いに行くと、日曜日は9時から空いてるはずなのに、30分過ぎているにも関わら閉まっている。これぞフランスか!でも電気はついているので待つことにする。ふと横に目をやると、こんな雑誌の広告が!



ちゃんと日本にも関心が持たれていて一安心。と思ったところに店主が登場し、無事にSIM購入。

大学時代の友達と待ち合わせているレピュブリックに向かう。



今までなぜか一度も行ったことのなかったサンマルタン運河あたりをブラブラ。




水位が上がるのを待っている遊覧船


生け花の店が!


ランチ


運河沿いをブラブラ。雨が止み太陽がお出まし!


いかにもパリらしい!












フィルハーモニー・ド・パリに到着と同時に雲行きが怪しくなり、ザーザー振りに!

ここではコンサートももちろん行われているが、音楽博物館も併設されており、17世紀から現代までのありとあらゆる楽器が展示されて、オーディオガイドでその音を効くことも出来る。その楽器の数が凄まじい!!すべてを丹念に見ていると最後には疲れ果ててしまうので、的を絞って見ていく。確か20年前にも来ているのだが、建物がすっかり新しくなっていた。

もちろん楽器には触れないのだが、一部、触ってみようのコーナーがあり、なんと!テルミンがそこに置いてあった。触れずして、手をかざすと音が出る不思議な楽器。一度弾いてみたいと思っていたが、そんなチャンスなどどこにもなかった。まさかここでこんな出合いがあるとは!!!思いも寄らなかったところで、夢が叶ったのである!これだけでもパリに来た甲斐があったというものだ!

博物館を出る頃には雨も上がり、再び晴天に。夕飯を食べて帰宅。シャワーを浴びたりゆっくりしていると、突然天井が軋み始めた。次第にギーギーギーギーと激しさが増す。地震ではない。しかし、上階の床が落ちてくるのではないかと思うほど、どんどん激しくなり、それに応じて艷やかな雄叫びのボリュームも上がり、突然止まった。

やれやれ。

フランスの建物は古いのである。
| 旅行 | comments(2) |
コメントする
私もサンマルタンは、未踏の地です・・・(-_-;)
| みゅげ | 2019/05/21 12:23 PM |
>みゅげさん
ヴィレット辺りは観光客もいなくて、オシャレな雰囲気で楽しいですよ!
| 高橋功 | 2019/05/21 4:09 PM |







◆カテゴリー
◆過去の日記
◆オススメ