スマホ版





◆関連リンク
◆更新履歴
◆最近のコメント
朝は小雨が降っていたが、次第に晴れてくれた。近所のパン屋で朝食用のパン、その向かいのスーパーでコーヒーを買って帰り、部屋で食べたら筋トレ!(結局旅行中もやるであります)

午前中は会社へ!というのも、自分が働いている会社のパリ・オフィスがあり、最近仕事でやりとりをしていたフランス人が、パリに来るならオフィスに寄れば?と言ってくれたので、オフィス見学に行ったのである。前々から気になってはいたのだがチャンスがなく、ようやくその時が来たのである。オフィスはアンヴァリッドとエッフェル塔の近くにあり、立地としては最高。これまでメールのみでやりとりしていた人と初対面し、30分滞在のはずが1時間近くも居てしまった。そして、たんまりとお土産ももらい(会社のノベルティグッズ)、大きめのスーツケースを新調してきたものの、全部入るか早くも心配になった。


エッフェル塔が見える



12時にオフィスを出て次の場所に走る!というのも、高校の同級生がたまたま今日パリにいることが、2週間前ちょっとしたやりとりで発覚し、なんたる偶然ってことで会うことになったのだ。サンジェルマンデプレにある大人気店でランチ。並ぶのを覚悟していたが、友達が先に着いて、運良く席が取れていた。


Le Comptoir du Relaisにて。美味!

夕方までサンジェルマンデプレをブラブラ。美味しい店も教えてもらい、パリの真ん中で庄内弁ベラベラ楽しかった!それにしても、この同級生とは、よくひょんなところで偶然の再会をするのだ。面白い。


玄米の店。さすがパリ!


久々に来た、この公園

夜は、待ちに待ったオペラ「カルメン」鑑賞!バスティーユ広場で大学時代の友達(昨日も会った)と待ち合わせ。



さすがに旅行中はアクティブに動くので、夜になると眠くなる。オペラ鑑賞中には絶対寝ると確信するほどの自信があった。友達も昨日の帰りが遅かったから眠いと言う。お腹いっぱいにならないよう、サラダでお茶を濁し、カルメンのあらすじをおさらいした後、期待を込めて席に着く。



幕が開く。大丈夫大丈夫。あれ、英語とフランス語の字幕が出るはずなのに出ない。あ、ようやく出た。字幕を読んでいると舞台が疎かになる。あーどうしよう。歌を聴こう。でも歌詞も知りたい。そんなこんなやってるうちに、首はどんぶらこ〜どんぶらこ〜。100ユーロ(約1万3千円)のBGMが〜…… おっと、船が着いた。あー、またまた船が揺れて〜… どんぶらこ〜 繰り返しているうちに休憩時間。



優雅にシャンパンを飲む。もう眠気も吹っ飛んだし次は大丈夫!と断言する。

第2部開始。やっぱりもう大丈夫。この間のレ・ミゼラブルも、2部は全く寝なかったもんね。歌に、歌詞に、演出に集中する。大丈夫大丈夫。大丈夫、大丈夫……だ、い、じょ、う……………また船が…… 

さすがに歌は申し分なく、素晴らしき美しき歌声を堪能できた。が、残念だったのは、演出が現代風だったこと。舞台セットはまったくもってシンプルだし、衣装はすっかり現代もの。そこにオペラの歌唱が入るとどうもちぐはぐな感じがしてしまう。ジーンズやミニスカートでオペラを歌われるとアンバランス。やっぱり舞台セットと衣装は、豪華絢爛にしてほしかった。夢で観たときは、凄まじいスペクタクルだったんだけど。

って、寝てたクセにエラそうに言うなって話だが、でも!半分以上はちゃんと観たはず!威張ることじゃないけれど。
| 旅行 | comments(2) |
コメントする
誤字、脱字がないコウさんが、誤字!
よほどお疲れなのだと(笑)
| みゅげ | 2019/05/21 8:20 PM |
>みゅげさん
わーーーー!疲れて見つけられない!!と思ったら見つけました!
ありがとうございます。
| 高橋功 | 2019/05/23 6:39 AM |







◆カテゴリー
◆過去の日記
◆オススメ