スマホ版





◆関連リンク
◆更新履歴
◆最近のコメント



古城ホテルでの朝食は、正に贅沢で幸せな時間だった!味も雰囲気も絶品。宿泊料金に含まれているとばかり思っていたが、含まれておらず、22ユーロ請求されたが、金額に見合うものだった。特にバゲット(フランスパン)は、外がカリカリで中がモッチモチ!!







ここは一泊のみで、パリへ向かう。名残惜しいロワール!フランスの田舎は常に静かで美しい。離れる時はいつも名残惜しいのだ。


古城ホテル敷地内にあるブランコ、面白かった!

パリも良い天気!この間の天気予報では雨だったのに、運良く雨には降られずの晴天続き。今日は暑いくらいだ。まずはオペラ座界隈からスタート。パサージュでランチをした後、先日NHKの「世界ふれあい街歩き」で観たステッキ屋に入り、年代物のステッキの数々を見た。

何か騒々しいと思ったら、デモ行進をしていた。金曜日なのに(黄色いベスト運動は土曜日)。



オペラ座に着いて内部見学しようと思ったら、なぜか柵が降りている。えー、まさか閉まってる?!時間調べて計画的に来ているのに、それはあり得ない!!!オペラ座外観の撮影をしようとしている友人を放ったらかして、門のところまでひとり駆けて行き、めちゃくちゃ焦りまくっていたところに、警備員を発見して訊いてみたら、なんと内部見学は表からじゃなく裏から入るのだと。20年前は表からのはずだったのだが…。とんだ人騒がせ!(誰が?) 今回は定休日などの兼ね合いできっちりスケジュールを組んでいるので、いきなりここで躓きたくなかったのである。

オペラ座の隣にあるcelioやその界隈のDEVREDなどのショップを見て回り、マレ地区へ移動してようやく一息ついた。なんといってもオペラ座界隈は賑やかで疲れる。マレは観光客もあまりいなくて、静かでゆったりとした時間が流れ、そして洒落ている。

 
 
公園で子供たちが遊んでいる、何気ない日常の一コマ。

歩いているとオシャレな美容室を通りかかり、突然「髪を切る!」と言い出した友人。旅の途中に思い付きで、しかもオシャレなマレで髪を切るなんて洒落ている!!次は僕もここで切ろうと思った。

夕食は友達に勧められていたClown Barにて。ここは大層な人気で予約しないと入れない。以前は日本人のシェフがやっていたけれど今はもういないらしい。カジュアルな雰囲気で創作料理っぽいけれど、どれもこれも美味しい!!大正解だった。たまたま日本人のウェイトレスがいて、日本語で料理の解説をしてもらえてラッキーだった。(今回の旅では僕が常にフランス語通訳をしているのだが、食べ物や料理用語にはとんと疎いのである)

 

| 旅行 | comments(2) |
コメントする
オペラ座、3回くらい行きましたが、考えたら、表からも裏からも入ったことがあります。
確か1回目は裏、2回目は表、3回目はバレエ鑑賞だったので表。
なんでかしらね??
| みゅげ | 2019/05/30 12:23 PM |
>みゅげさん
えーっ!内部見学で、裏の場合と表の場合があったとは!
特に表示もないし、表には端っこの方にポツンと警備員といたくらいで、僕はその人を見つけられなかったら諦めているところでした。
よく皆、裏口から入ることが分かったなぁと。不思議でした。
| 高橋功 | 2019/05/30 9:31 PM |







◆カテゴリー
◆過去の日記
◆オススメ