スマホ版





◆関連リンク
◆更新履歴
◆最近のコメント
今朝の朝食では、ホテルの人がオムレツを焼いてくれた。なんで昨日はなかったんだろう?!クロワッサンが足りないと言って、走って買いに出かけていた。自由!!

さて、いよいよ今日がフランス最終日。午前中はダメ押しで衣装探しにサンジェルマン・デ・プレへ行くが、やっぱり見つけられず。何度も言うが、女性モノ多すぎ!!ボンマルシェ(老舗デパート)にも寄ったが、見つけられず。もうやぶれかぶれで、カバン買おうと思ったが、気に入るものがなく。日本の方が種類豊富で安いだろうと、あっさり諦める。よくよく考えると、今回パリではずっと買い物していたのに、何も買えなかった。友達の言うとおり、やっぱり東京の方が衣装は見つけやすいのかも。

サンジェルマンの超美味しいレストランSemillaで友達とランチ。味噌、あずき、梅など日本の食材がよく使われているのが面白い。

 
 
 

夕方4時、ホテルに荷物を受け取りに行く。初日に出迎えてくれたのにそっけなくしてしまった猫に一言謝りたいからと、猫を呼んでもらった。

 
 
 

猫好きじゃないので、初日は離れてほしかったのだ。あっち行ってくれとばかりの態度をとっていたのだが、それなのに、親切にも受付まで誘導してくれた猫。こんな人懐こい猫は見たことがない!今回は、出口まで誘導してくれた。不思議な猫!最後に和解出来て良かった。

今、空港へ向かう電車の中。バスクの一週間は散々な天気。これはアンラッキーというより、この時期を選んだ僕が悪い。その中でも肝心な時に晴れてくれたり、アンラッキーの中でもそれなりにはラッキーだった。そしてパリでは衣装を見つけられずストレス!!という、なかなかの日々だったが、とっても良いホテルでいい時間を過ごしたり、いつものように友達と遊んだり、振り返るととても濃い楽しい時間だったと思える。なんと言っても、やっぱり、どこに行ってもフランス人は親切で感じがいい。それに尽きる。終わりよければ全てよし!!

と、書いたところで、空港の一駅前で電車停まる。一旦降りて次の電車を待つハメに。フランスはこういうことがあるから油断ならない。ちょっと早目に出て良かった。

無事に空港到着。出国審査も空いていたので、余裕でラウンジへ。シャンパンと共に名残惜しむ。
| 旅行 | comments(0) |
コメントする







◆カテゴリー
◆過去の日記
◆オススメ