スマホ版





◆関連リンク
◆更新履歴
◆最近のコメント
コロナウィルスには本当にイライラさせられる。何から何まで!行く予定にしていた、とっても貴重なコンサートも2本中止になったし、両親が5時起きしてチケットを取った鶴岡での「めざましクラシックス」のコンサートも中止。仕方ないのは分かっているけれど、東京はともかく、娯楽の少ない東北の田舎でのコンサート中止で、がっくりきている両親を含む地元民たちの気持ちを思うといたたまれない。

そんな中、昨日は友人から突然連絡がきて、東京文化会館小ホールでのピアノリサイタルに誘われた。毎日嫌なニュースばかりでクサっているのもナンなので、行くことにした。座席は最前列中央という特等席。しかしながら、会場はガラガラ。チケットは売れていたようなのに、半分位しか埋まっていなかった。目の前から聴こえてくるスタインウェイの音色はまるで夢のように心地が良く、あっという間のひとときだった。帰りはワインレストランでディナーをしてきたのだが、こちらは満席だった。

 

さて、先週の月曜(祝日)は、友人と東京の邸宅巡りへ。最近見出した新たな楽しみである。早朝に待ち合わせをして、朝食からスタート(これも最近の趣味)。前回は御茶ノ水の「山の上ホテル」での朝食を体験してきたが、今回は築地本願寺に併設されているカフェ「Tsumugi」の大人気朝食。朝8時の開店前既に列が出来ていて、110名限定というもの。その朝食は「18品の朝ごはん」といって、写真で見るからに贅沢で美味しそう。

 
お茶もこんな風に出てくると、美味しさが倍増するようだ。


おかゆは芯があって正に僕の好みだった。右上2つはデザートで、わらびもちとオレンジ。



築地本願寺を眺めることが出来るカフェは居心地もよく、なんだかんだで3時間近くも経過していた。この後は恵比寿に移動して、旧朝倉家住宅へ。渋谷区が管理しているので、拝観料は100円。

 
 
 

風情ある日本家屋でなかなか興味深かった。次はスペイン風味の邸宅「小笠原伯爵邸」を予定していたのだが、レストランはいつでも入れるものの、邸宅自体は見学日が決まっていてしかも予約制であることを今更ながら知り急遽断念。というわけで、お次は駒場にある「旧前田家本邸」へ。

 
 
 

こちらは拝観料無料。行って知ったのだが、ここでは無料のガイドツアーがあり、ちょうど到着した時は最後のガイドツアーの終わり頃で、ちょっとだけ参加することが出来た。しかもガイドが一緒でないと2階には行けなかったりと、これはまた来なくては!上の写真は和館で、隣には洋館がある。こちらも和館とは別のガイドツアーがあり、今回は間に合わなかったけれど、内部は自由に見学が出来た。

 
 
 
 

やっぱり邸宅巡りはガイド付きが最高に面白い。次回はちゃーんと念入りに調べて行かなくては!
| 旅行 | comments(0) |
コメントする







◆カテゴリー
◆過去の日記
◆オススメ