スマホ版





◆関連リンク
◆更新履歴
◆最近のコメント

迷惑メールは読まずに「削除」だが、最近心待ちにしている迷惑メールがある。もちろん全部読んでいる。何しろ、ジャニーズのメンバーからなのだ(僕は名前も知らない)。タッキーこと滝沢宛とのこと。以前テレビで、誰だったか芸能人が、その迷惑メールを信じて込んでしまったエピソードを話していたので、「ああ、あれか」とすぐにピンときたのだが、面白いので消さずに毎日その滝沢宛の勘違い迷惑メールが届くのを心待ちにしていた。これに返信したらどんな返事が来るのだろう、という好奇心もあったけれど、なんとなく、自分のアドレスで返信するのもイヤなので止めておいた。が、ピタっと来なくなったので、なんだかつまらない。面白い迷惑メールは歓迎である。

さて、最近話題沸騰の韓国ドラマ「愛の不時着」。ちょっと前に、1日のうちに3度も、「冬ソナ以来にハマっている韓流ドラマ」と言ったり書いたりしているのを見聞きし、韓流ドラマに興味ゼロの僕ではあるが、「冬ソナ以来にハマっている」という枕詞(ちなみに僕は冬ソナも観ていない)が気になり、果たしてどんな話なのか調べてみようと検索したのが運のツキ。胸キュンの、障害ありまくりの、泣けて仕方ないラブストーリー、という時点で「あー、そうですか。さようなら」なのだが、設定のひとつに胸が高鳴った。韓国人令嬢がパラグライダーで事故に遭い、北朝鮮に不時着してしまい、発見した軍人と許されない恋に発展してしまう。この「北朝鮮」というのが何とも魅惑的。しかも、北朝鮮の町並みはすべてセット(当然だが)で、それが非常にリアル、それもそのはず、脱北者のスタッフがいるから、とのことで、俄然興味が湧き、すぐさま880円支払ってNetflixの会員になった。



次から次へと巻き起こる災難。障害を乗り越えながらも育まれる2人の愛の行方に目が離せず、もう毎回毎回泣けて泣けて・・・・・・・なんてことには残念ながらならず、あまりにも無茶な設定と、あり得ない展開に白けてしまう。ドラマなんだから!そりゃあ、無茶な展開くらいあるでしょうよ!と、自分に言い聞かせるのだが、いやー、ちょっと無理矢理すぎてつまらない。先が読めてしまう。「あー!大変!死んじゃう!!・・・でもどうせ助けに来るんだろう。ほれ来た」。でも、それなりに面白いことは面白い。シリアスな展開とコメディータッチの展開が程よく混在しているので、バランスもいい。ただ、北朝鮮の描き方が「本当か?これ」と思ってしまうし(田舎の一般庶民もシャレている)、前述のこともあり、果たして僕にとって880円の価値はなかった。

| 普通の日記 | comments(0) |
コメントする







◆カテゴリー
◆過去の日記
◆オススメ