スマホ版





◆関連リンク
◆更新履歴
◆最近のコメント



ドカン!と1ダース分のワインが届いた。こうして見ると圧巻だ。幸せな光景。



もちろん「贈り物」ではなく、自分で購入したもの。ワインショップや酒屋に赴いてワインを買わなくなって数年経つ。名の通ったデパートのワインショップで、店員に自分の好みを伝えて、そのアドバイスに従って買ったとしても、好きな産地から適当に選んで買ったとしても(僕はもっぱらフランスワイン党、特に南仏モノ)、ハズれる時はハズれる。そもそも知識がなければ、ワインはハズれることの多いこと!何とかして、ハズれないワインの買い方はないだろうか・・・ワインの学校に行く以外に・・・と頭を捻った。

そこで、ハッッッッ!!!と思い出したのと同時に、僕の頭をもたげたのは強烈な後悔。フランス留学時代に一緒だったソムリエの友人が、好みのワインをセレクトして送ってくれる仕事をしていることをFacebookで知っていたのに、なぜ今の今まで活用しなかったのだろう、と。すぐさま連絡をし、好みの味を伝えて、まずは6本送ってもらった。一口飲んだ時、感動に打ちひしがれた。リクエストしていた味そのものだったからだ。これぞ正に、僕が求めていたサービスなのだ!

それ以来、自宅で飲むワインはもちろんのこと、誰かにワインをプレゼントする時も、帰省中に飲むワインも、すべてその友人から購入している。間違いがないから。一度に多く注文すれば送料の節約にもなるのだが、うさぎ小屋に住んでいる僕は、置き場所がないからと、いつも1回の注文につき6〜8本にしていたのだが、よくよく考えたら、12本から送料無料になるのにそれを利用しないテはない、置く場所なんてなんとかすればなんとかなると思い改め、今回から12本注文することにしたのである。(自粛期間が長かったから、家で毎晩ワインを飲む為、消費量が増えた、ってーのが一番の理由だが)

もう僕の好みを熟知してくれているので、毎回、好みに合わせたワインをセレクトして送ってくれる安心感は何物にも代え難い。そんなわけで、たまに、僕の好みというカテゴリーを外して「これオススメ!」というワインを送ってもらったり、「南仏系」の味にこだわらない「フランス」のワインをリクエストすることもあれば、フランスという枠さえ取り外してオーダーすることもある。そうすると、普段なら飲まないようなワインの味に出合うこともあり、それがまた嬉しい。スパークリング・ワインにしても、シャンパンがベストと思い込んでいた僕が、実はシャンパン以外でも美味しいスパークリングがわんさかあることを知ったのも、この友人のおかげ。

元々僕はもっぱら赤ワイン派だったのだが、ここ何年かよく飲みに行く友達がスパークリング・ワイン好きで、毎回何を食べるにもスパークリングを頼むことに最初は驚いていたものの、そうこうしているうちに、僕までスパークリングにハマってしまい、今や、肉だろうが魚だろうが何だろうが、食事のお供はスパークリングが多い。実際、何にでも合うのだ。そしてこれからの暑い季節に、よく冷えたスパークリングは格別!!

ちなみに、その気になる友人のサイトはこちら。
ラ・コクシネル


この間送ってくれたスパークリングは、ピアノのラベルで見た目が超オシャレ!飲まずに飾っておこうと思っていたのに、結局飲んでしまった。

| 普通の日記 | comments(2) |
コメントする
功さま、いつもワインを楽しんでくださってありがとうございます!私も長らく功さまの歌声のファンでございます♡ライブ復活、楽しみにしています!
| 山田マミ | 2020/07/16 8:42 AM |
>マミちゃん
コメントどうもありがとう!!お陰様で毎晩の楽しみがかつての倍増になっています。ありがたいです☆彡
なかなかコロナの状況も良くならないので、ライブも近々に・・・とはいかないけれど、希望を持って待ちます!
応援ありがとうございます!!
| 高橋功 | 2020/07/16 5:37 PM |







◆カテゴリー
◆過去の日記
◆オススメ