スマホ版





◆関連リンク
◆更新履歴
◆最近のコメント

僕がこの数日、求めてやまず、しかし見つからなくて、あちこち走り回ってようやく手に入れたものがある。それはデッキブラシ!!特別なものじゃない。極々・極々・極々普通のデッキブラシ!これを入手するのがこんなに大変だなんて。もしかして今、世の中、はたまた世界ではデッキブラシがブームなのだろうか?と錯覚するほどに。



コトの始まりは突然である。見て見ぬふりをしつづけて、「いつか掃除しよう」「きっといつか…」という場所は家の中にあちこちあるが、その中のひとつがベランダ。これまで決して見えなかったわけではないのに、何かが突然変異したかの如く、ベランダが異常に汚く見えて居ても立ってもいられなくなったのが先週の木曜日。何年か前にデッキブラシを買って、それをずっとベランダに置いたままになっていた気がしたのだが、どこを探してもなかったので、翌日(金曜日)買いに行こうと決める。

その金曜日、ジムに早めに行って、その帰りに駅の近くの100円ショップ(ダイソー)に寄って買って帰ろうと思っていたのだが、なんだかんだで忙しくしているうちに、ジムに行くのが遅くなったので、帰宅も当然遅くなる。これではダイソーが閉まって買えなくなるので、ジムの近くの100円ショップを探したらダイソーがあってまだ開いていたので、こちらに行くことに。ところが、ないのである。デッキブラシが、ないのだ。悔しい。今日買って明日の朝には掃除をしたかった。明日の午後も明後日も用事があるのだ。こうなると、何が何でも今日入手したくなる。自宅近く(と言っても帰宅途中ではない)ところにドンキホーテがあるので、ちょっと面倒だったが、そちらに寄ってみた。ドンキなら無いはずがない。と思ったのに、なぜか、ナイ!!!!

なんなのだ!!

結局、金曜日に入手することは出来ず、土曜日、電車に乗る前に駅近くのダイソーに寄って、チェックだけしに行ったら、なんと、そこにはあった!これぞ灯台下暗し。一番便利なところにはきちんとあったのだ。1本しかなかったが、今買ってあっちこっちにデッキブラシを持ち歩くわけにはいかない。月曜日の朝に買うことにする。

そして今日。駅近くのダイソーに行く。なんと、ない!!!!!!!一昨日には1本あったのに、なぜかなくなっている。なんで?誰が?何のために?なんでこんなにもデッキブラシを買えないんだ!?店員に在庫を確認してもらうと、やはり売り切れだそうだ。絶望だ。この世は絶望だ!デッキブラシの1本も買えないなんて、どこに希望があるのだ!!

自宅近くの(別方向)、スーパーバリューに赴く。あそこなら絶対にあるだろう。あそこにさえ無いのなら、もう永遠にデッキブラシは買えないだろう。炎天下、ダイソーからスーパーバリューまで歩いて10分以上。掃除コーナーに行くと、今度はあったぞ!デッキブラシ!しかし、おばさんが手にとって品定めをしている。もしや敵か?ここでもデッキブラシは人気の的なのか?おばさんは1本手にして去って行ったが、幸い、5本程あったので、僕はここでようやくデッキブラシを買うことが出来た。長い旅だった…。

しかし、僕の旅はこれで終わらなかった。うだるような暑さの中、掃除を始めたのはいいが、バケツ2つに水を入れてはベランダに流し、再び部屋の中に戻ってバケツに水を入れてベランダへ・・・・・延々とこれが繰り返される。もしかすると、水を持ってベランダと部屋を行き来して1日が暮れるのではないかと思い始めた頃、
「そうだ!ホースを買おう!」
すこぶる面倒臭かったが、再びダイソーへ舞い戻る。しかし、ホースは売っていなかった。ドンキホーテへ行く。5mと10mのホースが1つずつあったが、5mでは短すぎ、10mは長すぎる。7m位のホースはないものか?ドンキホーテを出て、再びスーパーバリューへと向かう。今度は種類が沢山あったけれど、7mという中途半端な長さのホースはない。そもそも、部屋の水道からベランダまで何メートルあるのだろう?測ってくればよかった。ここで考えても分からないが、5mでは足りないことは確かだ。じゃあ10mでいいではないか。しかし、たかが小さなベランダを掃除するのにこんなホースは必要なのか?

結局買わずに帰り、再び、部屋の中とベランダを、まるでアリの如く行き来するハメに。しかしその甲斐あって、ベランダは随分とキレイになった。数時間後、ふとベランダに目をやると、ドア(ガラス)が気になった。さっき水をぶっかけながらキレイにしたはずなのだが、仕上がりがキレイではなかったのだ。再びベランダに参上。今日という日はなんなのだ・・・と思いながらもガラスをキレイに拭き、さぁ部屋に戻ろうとしたら、にっくき蚊が図々しくも部屋に入りやがった。なんと5匹も!ベランダ掃除におけるあれやれこれやの格闘の後、今度は蚊との戦いが始まった。

僕をイラつかせる5匹の蚊を全部ブチ殺し、ようやく、「古舘伊知郎トーキングブルース」を観始めた。いちいち納得できるトークが展開される中、常日頃から僕を苛立たせる「昨今の言葉遣い」の鋭い考察が繰り広げられ、僕はその話に深く頷きながら、やっぱりヘンな言い方や言い回しは受け入れられん!!と苛立つ。デッキブラシから続くイライラは、一旦この辺で終わりにしていただきたい。

| 普通の日記 | comments(4) |
コメントする
お疲れ様〜!
なかなかの根性です!!

昨今の言葉遣い、今いちばん嫌なのは、何にでも「させていただきます」がつくこと。

ウナギ屋の店主が「うちではウナギの部位を、お出しさせて頂いてます」って言うのを聞いて、思わず「バカか!!」と言っちゃいました(-_-;)
なぜ「お出ししております」と言えないのか!

また違う人ですが「梅を使わせてさせて頂いております」って、大バカ!
あまりひどいので、すぐにメモしましたよ(笑)。

何でも「させて」を使えば丁寧になると思ってるんですね。

スッキリとした言葉遣いはできないものかしら。
流行りなんですかね・・・。
| みゅげ | 2020/08/19 5:37 PM |
>みゅげさん
いやはや、なんと!僕も同じく「させていただきます」と日々格闘しております。
元NHKアナウンサーの宮本隆治さんが先日、「させていただきます」の誤用は、昭和40年代に関西から東京に来た上方芸人が、「司会させていただきますー!」と言い始めたのが始まりだと、ラジオで言ってました。
今じゃ猫も杓子も、なんでもかんでも「させていただきます」と言えば丁寧になると思ってるんですよね。
「本を読ませていただいて」「CDを聴かせていただいて」など、誰に許可をもらったんだ?と訊きたくなります。

かと思いきや、謙譲語「いたします」を他人に使う人もよく耳にします。先日はとある歌手がラジオで、新作CDを出したゲストを紹介する際に、
「先日、新作をリリースいたしました○○さんが今日のゲストです」
ときたもんだ。

あとは、否定する時に使う「大丈夫です」にイライラします!「袋入りますか?」に対して「大丈夫です」(要らないの意味)。

挙げたらきりがないですね。

それにしても、メモするとはさすがみゅげさん!!これからは僕もそうします。ネタ、大事ですよね。
| 高橋功 | 2020/08/19 9:50 PM |
『大丈夫です』!!私も嫌いですねぇ・・・。
初めて聞いた時、え?何?私の質問わからない?と、アタマが「????」になりましたもの(笑)。

最近、イントネーションのおかしな話し方も気になってます。
単語の上げ下げをしないで、まるでわざとのように、平坦な言い方をしてるのが、イラッとします。
若い子や若いアナウンサーまで言うと、日本語はどうなってしまうのだろうと思います。


真面目に国語を勉強してきたことが、かえってイライラの元になってるのでは・・・と思うと、国語って必要?とまで感じています・・・(-_-;)
| みゅげ | 2020/08/20 8:25 AM |
すっごく分かります!!本当にイラっとします。
方言を使っている地域は東京より幾分マシなのではないかと思うのですが。

最近ではアナウンサーも危ういですが、それでもまだ芸人やタレントよりは遥かに良いと思うのです。
問題は言葉にこだわりもなく、司会に関しては素人の芸人やタレントが司会をする番組が増えて、見る気が失せます。
NHKの「ごごナマ」の某男優の日本語も、時折耳を疑うような言い方をするので、ため息がでます。
(メモしておけばよかった!!)

正しい言い方や誤用を知ってしまうと気になって仕方ないので、なるべく知らないようにしよう・・・などと、思ってしまいます!
言葉は生物だから変わりゆくとはいえ、正しい言い方をすると「間違ってる」と言われたり思われたりするのも、癪ですよね。
| 高橋功 | 2020/08/20 2:59 PM |







◆カテゴリー
◆過去の日記
◆オススメ