スマホ版





◆関連リンク
◆更新履歴
◆最近のコメント



今年に入ってから突然、東京の邸宅巡りが趣味になりつつある。これがあっちこっちにあって、中を見学するのが面白いのであるが、これまた建物好きの友達と共に、暇を見つけては巡っている。そうしたら、別の友達が「江戸東京たてもの園」の存在を教えてくれた。曰く、いろんな建物を楽しめるのだとか。じゃあ浅草辺りに行った時のついでに寄ってみようと思っていたところに、浅草に行く用事が出来たので、場所を調べたらナントびっくり!「江戸」という名前にすっかり騙されていたが(江戸東京博物館の近くにあるのだとばかり思っていた)、それは浅草方面にあるわけではなく、逆方面、小金井にあるのであった。これは何かのついでに、というわけにはいかない。

・・・と様子をうかがっていたら、あっという間に数ヶ月経過。てなわけで、先日ついに行ってきた。これまた「博物館」らしき名称に騙されていたのだが、僕はてっきり、博物館の中にちょっとした建物の一部が展示されているのかと思っていたら、とんでもハップン!野外博物館というよりも、まるで大人向けのアミューズメントパークと言っても過言ではないくらい、沢山の建物がキチンと建っているのだ。こりゃあ浅草方面では無理だわな。まだまだ始めたばかりの邸宅巡りだというのに、いきなり総決算に来たかのような、建物全部見せます大スペシャル!!

住宅はもちろんのこと、多種多様な店の建物があって、町並みも昔の東京が再現されているかのよう。それもそのはず、「現地保存が不可能な文化的価値の高い歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示」しているのだ。ちょっとやそっとの子供騙しではない。大・興・奮なのであるが、入場時、鼻クソが吹っ飛ぶ程にガッカリした係員の一言。
「新型コロナウィルスの関係で、建物の中はほとんど見られません」
ゲロゲロ!!つまり、外観しか見られないということだ。なんということだ。中に入りたいのだよ。まぁしかし仕方ない。またいずれ再訪だ。

というわけで、印象に残った建物をピックアップして紹介!前編の今回は住宅編。


この家が最大級に気になった。和洋折衷で、ちょっと覗いた家の中がシャレていた。
こちら↓
 

裏側

 

チラ見していると、中に入りたい気持ちがムズムズ!

お次は、純日本風家屋。

こちらはいきなり藁葺き屋根!レトロ〜!!

ザ・昔の日本の家!
 

風鈴が涼しげ


お次は洋館。

ちなみにこちらは正面ではなく横側である。

そろそろお昼を食べましょう。洋館の中がレストランになっているのだ。

ジャーマンライス。なかなか美味。これにドイツビールも注文。

以上、住宅編でした。外観ばかりで面白くないね〜。再訪するいつかに期待!!

次回は、店編をお届けします!


この日、何度か蝶々を見た。

| 普通の日記 | comments(0) |
コメントする







◆カテゴリー
◆過去の日記
◆オススメ